そらびより

bauhiniay.exblog.jp

旅行とか料理とかお花とか。 日記代わりにぽつぽつ更新中。

発症3日目


075.gif 発症3日目 075.gif




前日処方された弛緩剤が効くわけもなく(笑)

症状は変わらず頭痛・首の痛み・嘔吐・耳詰まり・手の痺れ

とにかく嘔吐が酷い!お手洗いに立つ数分でも、すぐ戻してしまう。

折角取った水分がぁぁぁ(´д`|||)

とにかく違う病院に行かなければ!と思い、また寝ながら検索…

車で10分くらいの所に保険適応病院を発見!

この状態でタクシーをつかまえて、10分座っているなんて

できるかな…でも行くしかない!!

お馴染みとなったエチケット袋(スーパーの袋)を持って、いざ外へ!

タクシーの中は体調が悪いと話し、横にならせてもらい、運転手さんも優しく気遣ってくれる。

やっと病院に到着するも、エントランス付近で激しく嘔吐

落ち着くまでひたすらゲロゲロ…(´д`|||)

院内でまた保険やら支払い能力やらを確認されているところで

ついに立てなくなり、受付で座り込む

ナースに連れられて横になり、医師の診断

その頃には冷や汗、痺れもピークで

医師は一言、うちでは診れない

えー(゜ロ゜)!!ここまで来たのに診れないって何!?

と思っていると、救急まで車で運んでくださるとのこと・・・神や032.gif

嘔吐を繰り返しながら車椅子で救急まで行くことになりました。

島内でも3本の指に入るであろう、大きな救急病院

意識朦朧としながら問診を受け、脳に異常がないかの検査(目を瞑って足踏みしたり、棒を目で追ったり)

んー。特に問題なさそうだし、ストレスからの頭痛だろうけど念のため頭部CT撮っておこう。

これで君も心配ないだろう?完璧だ!

実際私もホッとしました。何かしら原因が写り込むという自信(?)があったから(笑)

注)脳脊はCTでは判断が付きませんw

CT撮って、点滴されて(たぶん脱水が酷かったので生理食塩水)、痛み止め注射されて

ここで処置をしてくれていた看護師がイケメンだという事に気付きます079.gif053.gif

ニコライだかマークだか忘れましたが、仕事や趣味の話をしてくれて癒されました011.gif053.gif

点滴も終わると医師が来て

おぉ!顔色良くなったね!もう大丈夫だ!
処方箋も出しておくからね。そーぅ、タイレノール!

顔色が良くなったのは点滴で少し水分が戻ったからです。ただそれだけ。

タイレノールってあの頭痛薬よね?絶対効かない自信があったけど、もう何も言うまい。

おまけにさっき打った頭痛用の痛み止め、身体が怠くなる副作用があるから注意してとのこと。

ニコライだかマークだかが、タクシーを呼ぶ場所を教えてくれて待つも、とにかく怠い・・・

座っていられないくらい身体が重い・・・副作用半端ない割に痛み止め効いてないし(-_-)

フラフラしながら帰宅し、タイレノールを貰いに行くこともせずベッドにバタリ

そのまま一度も起きることなく、12時間ひたすら眠り続けます。

後々、他の方のブログでも拝見しましたが、この病気とてつもない眠気に襲われることがあります。

普段の睡眠とは違って、脳が眠い(?)というか電池が切れたかの様に眠り続ける感じ。

私の場合は発症初期(10日間くらい)で一番症状が酷かった時期にひたすら眠ってました。

髄液は寝てる間に作られるらしく、身体もギリギリの状態だから、脳が身体を強制終了させてるのかな?と勝手に思ってます。










[PR]
by Bauhinia-y | 2014-10-07 16:35 | 脳脊髄液減少症