そらびより

bauhiniay.exblog.jp

旅行とか料理とかお花とか。 日記代わりにぽつぽつ更新中。

発症5日目


075.gif 発症5日目 075.gif





朝一で会社の車が迎えに来てくれ、地獄の旅へいざ出発。

成田まで約7時間、フルフラットでないと絶対耐えられないのであらかじめビジネスを取ってありました。

第一関門はチェックインからセキュリティ、出国審査と一連の搭乗手続き

空港の混み具合にもよるだろうけど、30分はかかるな・・・本当に倒れるかも008.gif

チェックインカウンターで、念の為病状説明をしておきました。

診断書も確認され(やっぱ貰っておいて良かった!)ご厚意で車椅子を用意して下さった!

車椅子でガラガラとセキュリティ→出国審査まで歩くことなく通過

20分程で全てクリアできたものの、既にぐったり。

搭乗口から少し離れた人気のないエリアで、ベンチに横になって待ちます。

機内ではCPさんと担当CAさんに、再度病状説明。

タキシング中も「ギリギリまでシート倒してて大丈夫ですよ!」と気遣って頂きました。

ありがとう大韓航空016.gif

隣に座っていたワイルドなおじ様(推定60前後)にも病状説明。

途中で気分が悪くなるかもしれなくて、嫌な思いをさせたらゴメンナサイ・・・と。

「気にしなくていいよ!大丈夫!絶対治るよ。目に光があるから大丈夫!」と励まして下さいました012.gif

フライト中はひたすら寝て過ごし、成田到着後も我先に出口に向かい

迎えに来ていた旦那の顏を見た瞬間、心底助かった!と思いました。

旦那は私を見た瞬間、これはマズイと思ったそうです(笑)

メールで説明はしてあったけど、メールだと絵文字付けたりでいくらでも元気を装えるので

思った以上に具合が悪そうで驚いたそう。

そのまま自宅近くにある救急外来を受診し、丁寧な問診の後、頭部MRI、脊椎穿刺で髄液を取って検査するという流れに。

ますはエビの様に身体を丸められます

先生がめっちゃ私を固定してるのが、すんごい怖い・・・そんなに痛いの?w

丸まったら腰の辺りにぶすっぶすっと麻酔。これが結構痛い。

麻酔が効いたら採取用の針を刺して髄液を取るという流れなんだけど

なぜか髄液が取れない。ぶすぶす刺すけど、取れない。痛い。

痛みに顔をしかめていると、看護師さんが「大丈夫?我慢しなくていいよ!今は我慢するところじゃないから!」と声を掛けてくれ麻酔追加

30分以上頑張っても取れず、しまいにはベテランをPHSで呼び出す始末(笑)

やっとの思いで髄液ゲット!検査に回されましたが、その日の診断結果は髄膜炎後退期(治りかけ)だろうとのこと。

特に緊急性はないので、ひとまず帰宅し3日後に再度受診することになりました。

6時間くらい病院にいたので、旦那も結構疲れたと思います042.gif

検査の間もずーっと点滴が付いていて、6時間かけてゆーっくり落としてくれたので体がかなり楽になってました。

何より救急外来の先生・看護師さん達が本当に素晴らしく(適当な診察された後だから余計に!w)

どうしてこの検査をするのか、こういう症状が出ているからこの病気はまずないと思う

きちんと分かり易い様に説明して下さる姿勢に感動012.gif

その日は雨が降っていて、しばらく雨を見ていなかった事に気付きました(ほとんど雨が降らない地域だった)

雨の匂いがじわ~と染みた発症5日目でした。













[PR]
by Bauhinia-y | 2014-10-09 19:52 | 脳脊髄液減少症